履歴書作成ノウハウ

履歴書・職務経歴書作成のノウハウ

By

転職・再就職の求人の競争率は10~20倍になります。さらに条件の良い求人の場合は競争率は100~200倍になります。ハローワークで、募集人員1名の求人が掲載されてからわずか3日で20名の人が応募しているケースもあります。これほど応募が多いと企業側は書類選考(履歴書と職務経歴書)で3~4名にしぼり、面接を行います。つまり、応募者の7~8割は履歴書を見て不採用を決定されることになります。
 
書類選考を通過するためには、採用担当者にアピールできる応募書類を作成することが重要になります。
 
「応募書類作成のノウハウ」を知るためのオススメ・サイトは次のとおりです。
・はたらいく>仕事探しのノウハウ:履歴書の書き方
・メガ転職サイト「シゴト.in」>【転職サポート】タブ
1.応募書類の構成
応募書類は通常次のもので構成されます。
・添え状(採用担当者宛に送付書類の内訳、送付目的を記載)
・履歴書(住所、氏名、生年月日、学歴、趣味、資格、応募動機、など)
・職務経歴書(現在までに従事した仕事の詳細を記載したもの)
2.応募書類の記載内容の整理
履歴書、職務経歴書は自分の経験と経験から身に着けた能力を採用担当者に説明する書類です。人事担当者の目に留まる書類を作成するために、まず記載する内容を整理します。以下のような点を全て書き出して履歴書、職務経歴書作成の準備をします。
・今までの職務経歴(会社名、部署名、役職、職務、業績など)
・アピールできる知識、技術、業績
・取得した資格や免許、著書や論文、受けた表彰
・特技、性格的長所
3.企業が求める人材像を理解しておく
一般的に企業の人事担当者が求める人物像を理解しておく必要があります。これを理解した上で自分のどこをアピールするかをイメージして応募書類を作成します。
4.人事担当者の応募書類の選考方法
冒頭に記載しているとおり、一人の求人に対して応募書類は何十通、何百通になります。人事担当者はこれほど多数の書類の全てを熟読することはできません。そうなると、まずある基準に基づいて一次選考を行い、これに合格した応募書類のみ熟読するという方法を取らざるを得なくなります。
 
一次選考の基準は例えば次のように応募書類を不合格にすることです。
・カバーレターが付いていない
・字が乱雑
・写真が不鮮明
・押印が無い
・日付が古い
これらはどれも注意すれば防げることです。単純ミスで書類選考で不合格にならないよう、応募書類は心を込めて作成しましょう。
5.応募書類の作成
(1) 履歴書の作成
履歴書の作成方法および転職サイトの支援の詳細は、等サイトの「魅力的な履歴書」を参照してください。
(2) 職務経歴書の作成
職務経歴書の作成方法および転職サイトの支援の詳細は、等サイトの「魅力的な職務経歴書」を参照してください。
(3) 添え状(カバーレター)の作成
添え状(カバーレター)の作成方法および転職サイトの支援の詳細は、等サイトの「目に留まる添え状」を参照してください。
6.応募書類はワープロで作成しておく
応募書類はワードなどのワープロソフトを使って作成しておくことをお勧めします。その理由は、応募職種に応じてアピールするポイントを変更する必要があるからです。つまり、どの応募にも同じ履歴書と職務経歴書を使用するのではアピールできないからです。
 
また、インターネットの求人情報サイトに登録する時には必ず履歴書と職務経歴書を記入する必要があります。このとき、履歴書と職務経歴書をワープロで作成しておくと、コピー・アンド・ペーストで簡単に登録できます。特に多数のサイトに登録する時に有力です。ここで忘れてはいけないことは、一度登録した履歴書と職務経歴書は、応募する際に必ず応募する仕事に合うように修正することです。
7.一般的な留意事項
・写真は重要。品質の良い、うまく写っている、最新の写真を使う
・誤字、脱字、修正(修正液、二重消線)を無くす
・所定の様式の場合に空欄を作らない
・作成日は提出日に合わす(古い日付で出さない)
・日付の元号、西暦を統一する
・連絡先は自宅の電話番号の他に携帯電話も記載する
・学歴に中退が有る場合はその理由を記載する
・押印を忘れない、印を傾けない
・持っている資格は応募する職種に役立つものにしぼる
・趣味・特技の欄で自分の人間性をアピールする
・会社の仕事だけでなく、社外での活動も書いておく
・専門用語はなるべく使わない(使う場合は意味の補足説明をする)
・用紙はよごれの無いきれいなものを使う
8.応募書類の郵送
応募書類は当然ビジネス書類ですから、それなりの形式とルールがあります。採用担当の方が受け取って気持ち良く感じてもらうように体裁を整えて送付しましょう。
参考図書・参考サイト
・再就職・仕事の見つけ方ガイド(小島郁夫著 ぱる出版)
・中高年再就職完全マニュアル(平山俊三著 学陽出版)
・35歳・45歳・55歳のためのゼッタイ就職できる本(山本靖雄/板橋征二著
 東洋経済新報社)
・50歳からの転職(新事業創造育成実務集団著 アスカ)
・がんばる中高年実践就職塾(小島貴子/東海左由留著 メディアファクトリー)
・採用される履歴書・職務経歴書はこう書く<実例付き>(小島美津子著
 日本実業出版社)
・履歴書・職務経歴書・添え状の書き方-絶対採用される!(オアシスインタ
 ーナショナル著 フォレスト出版)
・インターネットですぐ転職!―ホントにやりたい仕事に必ず就ける(谷所 健一
 郎著 すばる舎)
 
・はたらいく>仕事探しのノウハウ:履歴書の書き方
・メガ転職サイト「シゴト.in」>【転職サポート】タブ

You may also like

Post A Comment

Your email address will not be published.