中高年画像

ハローワークを知る(1)

ハローワークとは?

知っている方のほうが多いと思いますが、念のためご説明させていただきます(^^)ハローワークとは正式名が『公共職業安定所(こうきょうしょくぎょうあんていじょ)』と言います。ここは厚生労働省が管轄の行政機関なんですけど、国民に安定した雇用機会を提供することを目的とした機関なんですって。

ハローワークの種類

中高年フリーターの方の多くは、一般的なハローワークでの職探しでOKとおもいます(^^)ただ、わかものハローワーク・わかもの支援コーナー・わかもの支援窓口という45歳以下のフリーター(45歳以上でも全然大丈夫!)が利用できるハローワークもあるので、是非利用してみてはいかがでしょうか?ただし、人によっては違う種類のハローワーク(様々なものに特化したハローワーク)を利用したほうが良い場合もありますので、ご自分で探してみてくださいね!ハローワークの種類を書いておきますので(^^)

ハローワーク(公共職業安定所)
地域の総合的雇用サービス機関として、仕事を探している人や事業主に対していろいろなサービスを行なっている行政機関です。
人材銀行
管理職、専門・技術職を対象に、職業相談・紹介などを行っているハローワークです。
マザーズハローワーク・マザーズコーナー
子育てをしながら就職を希望している人に対して、子どもを連れて来やすい環境を整えてあって、個々の希望やニーズに応じたきめ細かな就職支援を行っているハローワークです。
新卒応援ハローワーク
大学・短大・専修学校などの卒業予定者、未就職卒業者などに、求人情報の提供、職業相談等を行っているハローワークです。
わかものハローワーク・わかもの支援コーナー・わかもの支援窓口
だいたい45歳未満のフリーターなどの方を対象に、正規雇用化に向けたサポートを行っています。このハローワークは必見ですよ!!
外国人雇用サービスセンター
卒業後に日本での就業を希望する留学生や専門的・技術的分野の外国人に対し、職業相談などを行っているハローワークです。
ふるさとハローワーク
ハローワークが設置されていない市町村において、職業相談・職業紹介などを行っているそうです。国と市町村が共同で運営しているらしいですよ。
キャリアアップハローワーク
正社員として働いた経験が少なく、かつ正社員での就職を目指している人を対象に、予約制・担当者制による職業相談・職業紹介などを行っているのだとか。
福祉人材コーナー
介護・医療・保育など福祉分野への就職を希望する人への職業相談などを行っているハローワークです。
農林漁業就職支援コーナー
農林漁業の就業・就農等を希望する人に、求人情報の提供、職業相談、研修・訓練情報、農地情報、市民農園情報等の提供を行っているハローワークです。最近、農林業への就職が多いですよね!大変とは思いますけど、中高年のこういった分野への転職もありかもしれませんね!!
地方就職支援コーナー
UIJターンなどにより地方で働くことを希望する人を支援するため、大都市圏のハローワークに地方就職コーナーを設置して、職業相談などを行っているそうです。

転職したい!

ハローワークの効率的な使い方

(1)求人情報の紹介
ハローワークでは求人情報を紹介してくれます。インターネットや雑誌に載っていない求人情報もけっこうたくさんあるので、是非活用してみてください!!ハローワークの求人情報は、正社員はもちろんのこと、フルタイムパート、学生長期アルバイト、学生短期アルバイト、臨時雇用にいたるまで、様々な形態の雇用に精通しているので、自分の希望する雇用形態の中から情報を得ることができるのもメリットですよ(*^-^)
(2)職に関する相談
ハローワークは職業相談の場でもあります!なので、積極的に活用して、より希望に近い会社へ入社できるよう頑張ってください!例えば“履歴書の書き方”、“電話での話し方(電話業務に携わったことがない中高年フリーターの方もけっこういらっしゃるみたいですので)”、面接を受ける時に注意したほうが良いこと、不採用になったときの対応などなど、再就職で気になることがあれば何でも相談できちゃいます。こんなにありがたい機関、どんどん活用しなければ損ですよね!
(3)キャリア・コンサルティング
「キャリア・コンサルティング」というのは、個人がその適性や職業経験などに応じて、自分で職業生活を設計して、それに合った職業選択や職業訓練などの職業能力開発をより効果的に行うことができるように、個々の希望を尊重しておこなわれる様々な支援や相談のことなんです(^^)こんなことまでしてくれるんですよ、ハローワーク殿は(笑) 

キャリア・コンサルティングの流れ

(1)自己理解
自分という人間を理解して、適した仕事が何かを見極めます。
(2)仕事理解
適していると思われる仕事は、どういったものなのか、深く理解します。
(3)啓発的経験
上記(1)~(2)で、興味・適正・能力を明確にして、今までの職業経験も明確にします。その上で、希望している職種に求められている能力は何かを求職者に伝え、現在の労働状況や企業情報を求職者に提供します。
(4)意思決定
この際にキャリアプランをつくり、短期目標・中期目標を決めます。その目標に沿った、職業訓練の紹介をおこないます。
(5)職業選択・求職活動・能力開発などのキャリアプランの実行
活動状況をキャリアコンサルタントがきちんと把握しながら、必要に応じてアドバイスをしてくれます。
(6)新たな仕事への適応訓練
自分が立てたキャリアプランに沿った新しい仕事へ適応するよう、訓練が始まります。

技能検定制度

技能検定制度とは国家検定制度なんですけど、働く際に必要とされる能力・技術の習得レベルを評価する検定制度なんだそうです。それで、その検定、全部でなんと128種類もあるらしいですよw(°o°)wおおっ!!すごい数!!試験に合格すると合格証書が交付されて、「技能士」として働くことができるんですって~。いい制度ですね。128種類もあるので、いくつかピックアップしておきますね。

  • ピアノ調律
  • 着付け
  • 調理
  • レストランサービス
  • ビルクリーニング
  • ハウスクリーニング
  • ビル設備管理
  • キャリア・コンサルティング
  • ファイナンシャル・プランニング
  • ウェブデザイン
  • 金融窓口サービス
  • 情報配線施工
  • ガラス用フィルム施工

あなたの年収低いかも!?

お部屋探しで一人で悩まないで・・・ 近隣物件多数用意してあります、是非お気軽にお声掛けください!会津若松 不動産イイ部屋さがそっ!!!!