中高年画像

正社員の仕事・資格

中高年が正社員として再就職するメリット

中高年が正社員で再就職するメリットってなんでしょうね。だって、正社員で働いてたって実際リストラにあった私からすれば、別に正社員が安定しているとも言いがたいし、今の時代は大手企業に再就職できたとしても何が起こるかわからないですよね。正社員でボーナスがある会社や福利厚生がしっかりしている会社であればメリットになりますけど、中小企業でなかなか体制が整っていない場合は、そういったメリットがない場合もあると思うんです。そう考えると、べつに正社員で探さなくても、自分を本当に必要としてくれる会社があれば、雇用形態は何でもいいのかな、と私は思います。ただ、男女ともに、家族を養っていかなければいけない立場に立つと、やっぱり正社員が安定収入を得られる、家族も安心してくれる、といった気持ちにはなりますね。私もその気持ちで正社員を探しました。色んな考えがあると思いますが、よく聞く正社員になりたい理由をいくつか挙げてみますね!!

正社員になりたい理由

みなさん、どんな理由で正社員になりたいんでしょうね。聞いた話などを中心にいくつか挙げてみたいと思います!!

  • 家族を養うために、安定収入を得たいから。
  • いい歳をして非正規社員でいると、世間の目が気になるから。
  • 子供に正社員できちんと働いている親の姿を見せたいから。
  • 正社員じゃないとできない、大きな仕事を任せてもらいたいから。

私が聞いた話では、この4つがダントツでトップでしたよ!!

転職したい!

法人成りもおまかせください!会社設立東京Smileは無料相談実施中!会社設立専門スタッフが電話をお受けします!電話受付は9:00〜21:00、メールでのご相談も承っております。

正社員になるために有利な資格

今まで経験したことがない職種にもチャレンジしようと思っていらっしゃる中高年の方は、やはり新たに資格を取らないと、なかなか正社員で再就職することは難しいと思います。ここで、中高年フリーターの方(35歳以上)が正社員を目指すのに有利な資格をご紹介していきたいと思います(^▽^)最初のほうでもお話しましたけど、面倒がらずにやる気を出して、資格取得に励んでくださいね!!

中小企業診断士
中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対して診断して助言を行う専門家のことです。国家資格なので強いですよ!また、中小企業診断士の業務の中心は、企業の成長戦略を練ったり、それを実行するためのアドバイスになるそうなんですけど、実際はそれだけではなくて、中小企業と行政・金融機関が友好的につながっていられるような潤滑油の役目も大きいのだそう。専門的知識を活かしながら、企業の相談に乗る非常にやりがいのある仕事であるとともに、社会経験があればあるほど上手な立ち回りができる職種なので、中高年の方に合うと思います!会社の即戦力にもなれる資格ですよ!
ファイナンシャル・プランニング技能士
ファイナンシャル・プランニング技能士は、顧客に対してライフプラン(生涯生活設計)を行うコンサルティングの資格です。生涯設計を行うという点で、若いファイナンシャルプランナーよりも年齢の高いファイナンシャルプランナーのほうが安心して任せられる、というお客さまも多いとか。また、お客さまよりも年齢が上のほうが何かと説得力もありますし、自らの人生経験が非常に役立つ資格です。高齢化社会の今、年金や保険などを筆頭に個人資産の運用管理をしっかりしようとする風潮にあるので、それに伴って人気が出てきています。実力があれば、独立することが可能なのも人気の要因だそうです!
行政書士
主に官公署へ提出する書類の作成・代理業務を行うのが行政書士ですよね。とっても広い法律知識が必要なのだそうで、資格取得にはだいぶ時間がかかる人もいるそうです・・・。ただ、取得できれば企業への就職などもできますし、目指す価値はありそうです!
社会保険労務士
労働関連法や社会保障法に基づく書類などの作成代行を行ったりする職種で、企業を経営して行く上での労務管理や社会保険に関する相談・指導を行ったりもするそうです。会社内においては、総務部に所属して従業員の労務管理や社会保険の相談などにのる、やりがいのあるお仕事だそうですよ!独立・開業もできるそうなので、人気です!
社会福祉士
高齢化社会の世の中で、人材不足の介護業界へ転職する中高年の方も多いと思いますが、とても有利な資格だそうですよ。社会福祉施設での求人が非常に多いそうです。
ホームヘルパー2級
ホームヘルパーというのは、利用者が可能な限り居住している場所で自立した日常生活を営むことができるように、訪問介護サービスを提供する仕事です。利用者の方への身体介護と生活援助、介護者とその家族への助言指導などを行います。身体的なケアはもちろん、利用者やその家族に対する精神的支えとなることが大切なのだそう。体力勝負の部分もあり、人とのかかわりが深い仕事なのでとても大変だと思いますが、中高年フリーターの方からすれば、自分の親世代の面倒を見るといった点で、親身になって介護できるかもしれませんね。
寿司職人
最近テレビで見たんですけど、寿司チェーン店の「すしざんまい」という会社が、会社独自の寿司職人育成に励んでいて、見事資格取得をすると、すしざんまいで正社員として寿司職人になれるみたいですよ!!手に職の仕事ですし、資格取得後、きちんと会社に就職できて面倒を見てくれる点ではありがたいですよね(^^)やはり男性が多い職種ではありますが、けっこう人気のようです!!
鍼灸師
こちらも手に職のお仕事です。こちらは国家資格なんですって!びっくり!鍼灸師のお仕事は、鍼灸治療を通じて「国民の健康増進に寄与する」のだそうです。さすが国家資格、しっかりした明文があるんですねー。この資格を取得して、実務経験をつんだ後、実力があれば独立・開業もできますので、中高年の方にも人気だそうです(^^)
薬剤師
私の家の近くにはいくつか大手の薬局があるんですけど、最近、中高年の薬剤師さんが増えています。高齢化や健康に関心が高まる社会になっていますので、とても人気の職種になっているみたいです。しかも高収入なので、そこも大きな魅力なんでしょうね。高収入ということは、やはり資格取得も一筋縄ではいかないと思いますが、その後の就職先は、引く手あまたかもしれないのでチャンスですね(V^-°)
P検・パソコン検定試験
いまやパソコンができないなんて、生きた化石・・・。面接で「パソコンができません」なんて言うようでは、「本当に就職する気があるのか?」と呆れられても仕方のないほど、当たり前の知識となっていますよね。P検・パソコン検定試験はパソコン検定協会が提供している、パソコンに関する全般的な知識に関する総合的な検定試験なんです。1級~5級まであって、パソコンに関する理解度や習得度によってレベル分けされているそうで、初級ではパソコン入門レベルの理解度が試され、上級ではセキュリティ管理など専門知識や専門技術に関しての理解度が設定されているそうですよ!1級まで取れれば、だいぶ有利な資格ですよね!もし1級まで取れなくても、利用価値の高い資格だと思います(^^)
エクセル表計算処理技能認定試験
マイクロソフトエクセルを使った表計算処理と、その技能をビジネスで利用する能力を認定する資格だそうです。マイクロソフトエクセルは、今やビジネス用表計算ソフトの標準となっていますので、転職時にアピールしやすい資格だと思います!1級~3級までありますよ!
ボールペン字
パソコンが主流になった今でも、やはり綺麗な字を書く人は信頼度が高いですよね(*^。^*)仕事をする上で、他人に自分の字を見せる機会は必ずありますし、応募書類を書くときも、人事に好印象です。「丁寧で美しい字が書ける人=誠実」といった印象を与えられます。また、「字はその人をあらわす」とも言いますよね(^^)今まではあまり字に自信がなかった方でも、練習して綺麗な字が書けるようになると、自然と自分自身にも変化があるようですよ!字が美しくなることは、内面も美しくなれるということ。私も実は、通信教育で今習っております!!おすすめですよ!!

あなたの年収低いかも!?