中高年画像

面接で勝つ(マナー編)

面接の際の様々なマナー

面接は、電話をかけた時から始まっています。また、面接当日、人事担当者以外の従業員に出会うこともありますし、面接の部屋に入る時のマナー、人事担当者が面接の部屋に入ってきた時のマナーなど、いろいろありますよね。意外と歳をとると忘れてしまうこともあって、私は事前にシュミレーションしました(・_・;)私と同じような方は、是非これを見てシュミレーションしてみてくださいね!!

電話のポイント

常識をわきまえて、はっきりとした口調で、落ち着いて話すことが、電話のポイントです。電話が得意な人も苦手な人も、お互いがマナーを守って、気持ちよいと感じるように心がけたいですよね(^^)

(1)電話をかける前の注意
会社が忙しくない時間帯に、人事担当者としっかりと会話できる場所で電話をかけるのが基本です。外で電話をかけて車の音がうるさかったり、どこかのカフェで電話をかけて音楽がうるさかったり・・・などはもってのほかです。自宅で落ち着いて電話をするのが一番です。だいたい、一般企業は12:00~13:00、もしくは13:00~14:00がお昼休みですので、その時間は避け、就業時間後も避けましょう。飲食店などは、繁忙時間の11:30~14:00くらいは避け、夜も18:00以降は避けましょう。また、電話をかける前にメモ用紙とペンを用意してください。質問などが事前にあれば、そういったものをまとめたメモも用意しておきましょう!!
(2)実際に電話をかけます
例をいくつか挙げたいと思います!!はっきりとした口調で、明るく1トーン高めの声で話すと好印象だそうですよ!!
初めて電話をかける時
「私、○○の求人を拝見した△△と申します。恐れ入りますが担当の□□さんはいらっしゃいますか」→(担当者に変わった)→「私、○○の求人を拝見した△△と申します。是非応募させていただきたくお電話いたしました」
担当者が不在の場合
「お戻りは何時頃でしょうか?」→(相手が答えたら)→「ありがとうございます。また○○時にお電話させていただきます。」
人事担当者から電話がかかってきた場合
人事担当者から電話がかかってきたら、外出先でもできるだけ出るようにしましょう。周りがうるさい場合、すぐに避難できるようであればササッと騒音から離れて電話に出ましょう。すぐに周りの音から離れられない場合は、無理をして電話に出ず、10分以内くらいで折り返しましょう。折り返すときは「先ほどお電話をいただいた△△です。お電話いただいたのに出れなくて申しわけありません。」と一言添えましょう。すぐに折り返せるのであれば、出れなかった理由は言わなくてもOK。「忙しかったですか?」などと、何気なく理由を聞かれた場合は、「電車に乗っていた」「携帯から離れたところにいた」のように言えばOKです(^^)
急用ができてしまった場合
一度予約した面接を、自分の都合でキャンセルするのはやっぱり避けたいですが、不幸や急な仕事など、どうにもならないことってありますよね・・・。そんな時は、早く連絡して謝り、事情を説明して日程を変更してもらいます!また、遅刻の場合も、いち早く連絡して、現状と遅れる時間を伝えます。電話をするときは「〇日〇時に面接をしていただく予定の△△ですが」と日にちと名前を伝えてから話します。名前だけでは、たくさんいる応募者の誰なのかわからない場合がありますので。
道がわからない場合
「15時より面接予定の△△と申します。御社に向かっているのですが、道に迷ってしまっています。今、港区○丁目○-○という住所におり、目の前に××デパートがあるのですが、御社までの道を教えていただけますでしょうか?」といって、教えてもらったら「お忙しいところ申し訳ございませんでした。教えていただいた道で向かいます。どうもありがとうございました」といって相手が電話を切ってから切ります。
道はわかっているが間違えてしまった
「15時より面接予定の△△と申します。御社に向かっている途中で、道を間違えてしまったようです。今、港区○丁目○-○におりますので、あと15分程度で到着できると思います。遅れてしまって大変申し訳ございません」

転職したい!

面接前・面接後の態度

時間通りに面接予定の会社近くまで到着したら、さあ、面接の始まりです!!門をくぐる前から面接は始まっていますよ~!!面接とは、担当者の前にいる時だけではありませんよね。営業から会社に戻る従業員などが、会社に入る前からあなたを目撃しています!!入る前から多くの人に見られていると意識してくださいね(^^)

(1)面接会場に到着
面接予定時間の10分前くらいにで面接場所についたら、入る前にコートを脱ぎ、帽子も取り、手鏡などで服装や髪の乱れをササットと直します。会社の指示通りに、人事担当者を呼び、応対にでてきた相手には「面接に来た○○です」と挨拶をしましょう。
(2)人事担当者以外の従業員に出会ったら
廊下で従業員とすれ違う際は、笑顔で軽く会釈をすると良いでしょう!!意外とそういった話が人事担当者に伝わって、好感度があがる場合もありますし(笑)って、いやいや。好感度に関わらず、常識としておこないましょう(^^)
(3)面接会場へ案内される
面接を行う場所に入ったらドアをノックして、中に人がいてもいなくても「失礼します」と一言いいます。面接官がまだいなければ、入り口から遠い側のイスに座ります。たいてい、案内してくれた人が促してくれます。すでに面接官が部屋にいる場合は、すぐには座らず、担当者に一礼し、名乗った上ですすめられてから着席します。着席時には「失礼します」と一言。腕や足は組みません。相手の目を見て、まっすぐ背筋を伸ばして座ります。男性は足を開かないよう注意です。
(4)面接が終わったら
面接が終わって退室する際には「ありがとうございました」と必ず一礼をして、扉を出るときも「失礼いたします」と丁寧に挨拶をしましょう!!緊張している方は、丁寧すぎるくらいに頭を下げるとちょうど良いくらいになりますよ!!緊張していると、なんでもパパっと終わらせようと無意識に行動が早くなったり、軽率になってしまうものですので、ゆっくり落ち着いて行動するように心がけてください!!
(5)面接会場から帰る
無事に面接が終わって面接会場から帰る際も、行動を見られていると意識して気を抜かないようにしてください。面接が終わって緊張が解けて、いきなり態度が悪くなったところを見られたら、受かるものも受からない場合があるそうですよ(^^;)門を出て、会社の最寄り駅くらいまでは気を引き締めてください!!

あなたの年収低いかも!?

また、交通の便も良くマニラの国際空港へは日本からの便が毎日様々な地域から出発しています。フィリピン留学