中高年画像

面接で勝つ(女性編)

面接の身だしなみ

先ほどは男性の身だしなみをご紹介しましたので、こちらのページでは女性の身だしなみをご紹介します!!私は面接の服装を雑誌や待ちゆくオシャレな女性を参考にチェックしましたよー。シングルマザーで大変とはいえ、それを周りの人に感じさせないように普段からけっこう身だしなみは気を使っているんです(^^;)お金はかけられないですけど・・・。最近は安くてもオシャレな服がたくさんありますしね!!子供たちに対しても、父親がいないぶん、母が綺麗でいなくては\(・_・)という想いがありますし、なにしろ、昔から洋服だのアクセサリーだの、おしゃれが好きなもので(^^)でも、面接時は普段とは違いますので勉強しました☆これから面接を控えている中高年フリーターの女性のみなさま、是非ご参考にしてみてください!

面接の身だしなみ

髪型
中高年の場合、白髪がある方もいらっしゃいますよね。その場合は染めたほうが印象が良いそうです!!また、髪の長い方は、顔にかからないように1つにまとめたり、ハーフアップにするなどしてください(^^)40歳を過ぎると、あまりギュッと髪を結わくと“生活に追われている感”“悲壮感”が出てしまいがち(笑)おもしろいことに、20代・30代だと、ギュッと結わいてもステキなのに、40代に入るとなかなかそうもいかないもので・・・(笑)ちょっと空気を含んだようなエアリーなかんじで結べるといいみたいですよ!髪が中途半端な長さで結ぶには短いけど顔にかかる、という場合は、思いきって髪をもう少し短くするか、ピンなどで上手く顔にかかる髪の毛をアレンジするか、などして、面接中に顔にかかった髪を触らないような方法を考えてくださいね(^^)色は真っ黒ではなくてもOKだそう。一般的な常識の範囲内の染髪なら、良いのだそうです(^^)
服装
できれば上下が揃ったツーピースのスーツを着用しましょう。ただし、職種によってはそんなにかっちりしたスーツではなくても、40代の主婦が面接に行って恥ずかしくない程度のかっちりした服装にしてください。スカートでもズボンでもOKです。職種や雇用形態にかかわらず、必ずジャケットは着用するようにするのが基本のようですよ!ただし、女性のスーツには特に形に流行りがあったりしますので、もう流行りがとっくに過ぎたようなスーツは避けて、安くても今の時代にあった形を着て面接にのぞんでください!!リクルートスーツである必要はありませんので、年齢に合ったスーツ選びをしてください。また、季節に関わらず必ずストッキングは履いてください。ベージュが基本で、季節や職種によっては黒いストッキングでもOKの場合もあります(^^)デンセンしたときを想定して、必ず1足か2足は予備を!!すーぐ破けますからねぇ・・・(^^;)
インナー
シャツは、男性同様、白じゃなくても大丈夫みたいですよ!!淡い水色、ピンク、クリーム色、など清潔感がある色であればOKです!!ただし、個性が強すぎる柄物や、ひと目でブランドがわかるようなものは、避けてくださいねー!!ストライプならOKです!!カットソーやニットも問題ないのですが、あまりぴたっとしすぎないものを選びましょう。胸が強調されすぎない程度のフィット感が良いと思います。胸元が開きすぎたインナーや、下着が透けてしまうようなインナーももちろんNGです。またフリルなどは控えましょう。
職種にもよりますが、黒系か茶系の靴が基本です。スーツやバックの色に合わせて、常識の範囲内の色なら女性の場合はOKだったりしますよ!ブーツ、サンダルはNGです。ヒールもアパレルの面接などでは例外もあると思いますが、高すぎないもの、そして細すぎないものを選んでください!ヒールは3~5センチくらいが良いかと思われます。女性の場合も、靴はきれいに磨いてから面接にのぞみましょう。ヒールの底が磨り減っていないかも要チェックです!!
バッグ
会社の資料などをもらうかもしれないので、A4を折らずに楽々入るバッグで。ブランドがひと目でわかるバッグはNG。小さなロゴが目立たない程度にちょこんと着いているくらいならOKみたいです(^^)
メイク
メイクの基本は、ナチュラルであることです。ただし、中高年の方は派手ではないけれど、それなりに血色良く、良い意味で若々しく、清潔感があって、疲れが出ないようなメイクが重要☆難しいですよね~・・・。何パターンか試してみるといいかもしれませんね!!

転職したい!

面接の身だしなみメイク編

(1)ベースメイク
自分の肌の色に近いものを選んで、顔と首の色が違う・・・という悲しいメイクにならないように気をつけてください!あくまでもナチュラルを目指すので、厚塗り厳禁です!クマ、シミなどはコンシーラーでカバーできればしてください。
(2)アイシャドウ
茶系、ベージュ系が好ましいといわれていますよ♪キラキラした感じのアイシャドウは避けてください!
(3)マスカラ
まつ毛はビューラーで少し上げて、黒か茶のマスカラで自然な仕上がりになるように塗ります♪濃くしすぎないでくださいね!!下まつげに塗ると目元にマスカラがついてパンダさんになるので、あまり下まつげにつけないほうが良いと思いますよー♪
(4)アイライナー
アイライナーはまつげの間を埋めるだけのために使用してください。あまりばっちり引いてしまうと、ケバいオバチャンになってしまう可能性大です・・・(°°;)
(5)眉毛
いかにも眉毛かいてます!!みたいなのは、ちょっと今時じゃないですよね(^^;)自然なアーチで、髪の色や目の色に合わせた色味で、清潔感のある眉毛に仕上げてください。私は雑誌を立ち読みして参考にしましたよ(笑)
(6)チーク
ほんのり入れましょう。オレンジ系やピンク系で、口角を上げた時に一番高くなる頬の場所にほんのり入れます。
(7)口紅
チークとの色味を合わせて、ナチュラルなオレンジ系やピンク系を選んでください。また、自分の顔に会った色味で整えてください。バブル期ではないので、濃すぎないのが鉄則(^^;)グロスはあまりよくないと思います。
(8)マニキュア・ペディキュア
マニキュアはしないのが基本ですが、形はととのえて、甘皮の処理くらいはしておきましょう。けっこう手元見られてますよ・・・。綺麗にしておきたいところですね!マニキュアをしたとしても、ベージュがごく薄いピンクくらいですね。ペディキュアも、不意に見えてしまう場合があるので、するならベージュや薄いピンクにしましょう。原色やラメはNGです。
(9)アクセサリー
時計くらいが無難です。既婚者は結婚指輪OKですよ(^^)ただし、時計も高級すぎるようなもの(フランクミューラーとか、ロレックスの高級なものとか、ダイヤがキラキラなものとか)は避けてください!!
(10)香水
香水はNGです。何もつけないで行きましょう。汗が気になる方は、デオドラントスプレーやシートなどで対応してください。

あなたの年収低いかも!?