中高年画像

面接で勝つ(基本編)

いよいよ面接!

転職活動で履歴書・職務経歴書が通過すれば、次はいよいよ面接です!

会って10秒で採用が決まる!

よく聞く話だと、人事担当者は会って10秒で無意識に採用か不採用かを決めているということ。え!?会って10秒って、まだ面接始まってないじゃん。とお思いの方は、面接落選の可能性「大」ですよー(≧ロ≦)面接は人事担当者と顔を合わせた時点からスタートしているそうです。(もっと言えば、電話や応募書類の段階から始まっています!)第一印象で判断されている部分が非常に大きいということでしょうね。人事担当者も人間ですし、最後は会社や人事とのフィーリングが大事みたいですよ。

転職したい!

面接官の質問集

さて、ここでは、私が実際に何社もの会社で面接を受けたときに聞かれた質問や、人から聞いた話、また転職中に調べてみた面接官の質問などをまとめてみました♪大体は同じようなことを聞かれると思うんですけど、言い回しが違ったり、たまに突拍子もない質問をする会社もあるので、事前にこんな様なことを聞かれるのか・・・と心の準備をしておくと、面接で必要以上に焦らずに済みますよ!

(1)人間性・仕事に対する考え方・仕事以外に対する物事の考えかたについて

  • 自己紹介をしてください。
  • ご自分の長所と短所を教えてください。
  • 仕事をおこなう上で大切にしていることは何ですか。
  • 仕事をしていて、どういったときに喜びややりがいを感じますか。
  • 上司や先輩、同僚とのコミュニケーションを円滑にするために、何が最も大事だと思いますか?
  • 前職の上司や先輩は○○さんをどのように評価していましたか?
  • 前職の上司や先輩は○○さんのどのような部分で、もの足りないと思っていたとお感じですか。
  • 仕事以外のご友人は、○○さんのことをどんな人柄だといいますか。もしくは、言われたことがなければ、どのように思われていると感じますか。
  • 仕事以外で関心のあるニュースはなんですか。
  • ○○さんにとって仕事とはなんですか。
  • 仕事以外の分野で、普段から勉強していることはありますか。
  • (漠然と)どんなことが好きですか。
  • 何をしている時が落ち着きますか。
  • 仕事の仲間でどんなタイプの人が苦手ですか。
  • さきほど▲▲と答えていらっしゃいますが、それはなぜですか。
  • 1人で行う仕事とチームで行う仕事、どちらのほうが好きですか。またはどちらのほうが得意ですか。
  • 今朝の新聞で印象に残った記事を教えてください。
  • 働くうえで、あなたのモチベーションを高めるものは何ですか。また、あなたのモチベーションを下げてしまうものは何ですか。
  • 今までの社会経験を通して、どんな時にご自身が成長したと実感できましたか。

(2)職歴・経験について

  • 今までの職歴・経歴を教えてください
  • 転職回数が多いようですが、なにか事情があったのですか。
  • 前職を退職されてから現在まで、少し間が空いていますが、その間何をしていたのですか。
  • 仕事での実績や成功体験を教えてください。
  • 仕事で大きな失敗やミスをしたことはありますか。
  • 仕事で大きな失敗やミスをしたとき、どのように対応しましたか。
  • 保有資格を教えてください。
  • 今お持ちの資格を、当社の仕事にどう生かしていけそうでしょうか。
  • ○○さんが今回の人事担当者だとしたら、○○さん自身を採用しますか。

(3)転職理由について

  • 転職する理由は何ですか。
  • 前職に入社した志望動機は何ですか。

(4)志望動機について

  • 当社への志望動機は何ですか。
  • この職種を選んだ理由は何ですか。
  • 会社に求めることは何ですか。
  • 当社以外にも面接を受ける予定の会社はありますか。
  • 当社の商品を使ったことはありますか。
  • 当社に入ってやりたいこと・できることは何ですか。
  • 身に付けたいスキルはありますか。

(5)キャリアプランについて

  • 今後のキャリアプランを教えてください。
  • 大きな夢・目標はありますか。

(6)その他

  • 希望勤務地はありますか。
  • 前職の年収はいくらでしたか。
  • 希望の年収はいくらくらいですか。
  • 残業はできますか。
  • 入社可能な時期を教えてください。
  • 他の職種でも当社に入社を希望されますか。
  • なにか質問はありますか?

面接を受ける時のポイント

せっかく書類選考で通ったのに、面接で焦って上手く答えられなかったり、緊張しすぎて声が小さくなってしまってアピールできずに不合格・・・なんていうことはよくあります。履歴書・職務経歴書は、下書きをしたり、何度も見返したりすることができますけど、面接は1発勝負!!!その日、その時に自分の伝えたいことを伝えきれるか、自分の熱意を相手に伝えられるかが面接ではとっても大事なんです。そのほかにも、いくつか面接のポイントを挙げてみます!これができていれば合格する、というものでもありませんが、知っておくと事前に面接の練習などもできますので良いと思いますよ(^^)

(1)自分の言葉で自分の気持ちを伝えましょう
例えば「あなたが仕事で大切にしていることは何ですか?」という質問をされた時に、「協調性です」とだけ答えるのではなく、「私が仕事で大切にしていることは協調性です。というのも、私が希望している職種はどんな職場においても、他の方の協力なしでは成り立たない職種ですので、協調性を持ってチーム一丸で頑張れるような空気が非常に大切だと考えているからです。このように考えるようになったのは、過去に○○○のような経験をしたことがあり、普段から互いに協調性を持ち、チームで助け合って働く大切さを実感したことがきっかけです。協調性をもって仕事をした結果、良い成果につながれば会社にとっても有益な存在の1人になれるのではないかと思っています。」などと、なぜ協調性が大切だと思うかの自分なりの経験や説明を加えたりすると、人事担当者の評価が上がることが多々あるそうです!それは、なぜそう答えたのか(例の場合だと“なぜ協調性が大事だと答えたのか”)、その理由を聞くことで面接を受けている人物の考え方や人となりを感じ取ろうとする人事担当者が多いからなんだそうですよー(^^)
(2)成長する気持ちがあることを積極的に伝えましょう
40代・50代の中高年フリーターの方であっても、会社からしてみれば今までの経験をすぐに生かしてもらうこと(即戦力になってもらうこと)にプラスして、早く職場に慣れてもらうこと、早く新しい会社のルールを覚えてもらうこと、そしてその職種における更なる飛躍を目指してもらい会社に貢献してもらうことを期待しています。そりゃそうですよね、今までの経験だけ生かしてくれればそれで良い、というわけにはいかないですよね。ですので、中高年の方の転職活動でも、どんどん新しいことを吸収しようとする姿勢や更なる飛躍を目指す気持ちをアピールすることが大切なんだそうです!!
(3)転職後のイメージを膨らませてもらえるような受け答えを
面接を行う人事担当者に、「この人なら入社後、こんな仕事を任せてこんな風に対応してくれそうだな」とか「この人なら入社後、思っていた以上の範囲の仕事を任せられそうだな」などと、入社後のイメージを膨らませてもらえるような受け答え、アピールを行うことが大切です!!そのためには、その会社その職種についてきちんと研究して面接に望むことが必要不可欠になります(^―^)その会社やその職種について、深く理解したうえで面接にのぞめば、多少難しい質問や、唐突な質問などにも、意外と落ち着いて柔軟に答えられることもあるみたいですよ!!
(4)自分が入社することで会社にどのような利益があるのかを伝えましょう
特に中高年の転職では、何らかの職位に就きたいと思っている方もいるかもしれませんね(^^)そのためには、自分が入社することで会社にどんな利益をもたらすことができるのかを、わかりやすく、現実的な範囲でアピールできる人でなければいけませんよね。ただし、あまにビッグマウスになり過ぎないように注意が必要です(^^;)一例をご紹介します!「社会人になってから○○年経ちますが、その間にはたくさんの失敗もしてきました。そして失敗から学び、だんだんとステップアップしてきました。年の功ではありませんが、そのような経験を若い社員の方よりも多くしているので、御社に入社しましたら、失敗しながら学んでいく若手時社員の方のサポートもしていけると確信しています。」このような言い回しで伝えて人事担当者にアピールしましょう☆
(5)中高年で転職活動をしている「覚悟」や「熱意」を伝えましょう
中高年で転職活動をするというのは、それぞれに事情があると思いますが、やはり誰しも覚悟が必要だと思います。どんな覚悟かというと・・・ちょっと言葉で表現しづらいのですが・・・(^^;)私は覚悟を決めて必死に再就職活動を行いました。仕方なく再就職先を探している方、自ら希望して再就職先を探している方、それぞれにそれぞれの覚悟が必要で、その気持ちや熱意を、言葉ではなく、話し方や態度できちんと人事担当者に伝えることもとっても大事なんです。私は後日、人事担当者の方に「面接の時、会った瞬間からすごく熱意が伝わってきて、無意識に採用しようと思ったんだよね」といわれました。本来は人事の方は裏話はしないようなのですが、ちらっとそんなことを言ってくださって嬉しかったです。是非みなさんも、覚悟を決めて再就職先を探してくださいね!!

あなたの年収低いかも!?