中高年画像

面接で勝つ(男性編)

面接の身だしなみ

前ページでは面接の内容で内定を勝ち取るための情報をお話しましたが、ここでは定番の(笑)、面接時の身だしなみについてお話したいと思いますv(^o^)服装によって人の印象というのは全く違ってきますよね。希望の職種によっても、避けたほうが良い色味や髪形などもありますし、女性の場合はメイクなども印象を左右する重要ポイントです!!ただ、全体的にいえることは「清潔さ」を重要視することです!!どんな職種でも、どんな季節でも、清潔感のある服装で面接にのぞみたいですね(V^-°)

中高年の面接ファッション

面接の服装については、いろんな注意点がありますけど、重要なのは「面接を受ける企業の雰囲気・ファションセンスに合わせる」ということだと思います。お堅い企業なのに、すごくハイセンスなスーツやネクタイや靴を履いて、トレンドを抑えまくりの服装で面接にのぞんでも、「この人はうちの雰囲気ではない・・・」と思われますよね。ドン小西さんなら5つ星評価かもしれませんけど(笑)、お堅い企業には合いません。逆に、アパレル関係の企業なのに、紺色のスーツに白いワイシャツ、センスゼロの時代遅れのネクタイにかっちり髪を七三に分けて・・・・( ̄。 ̄;)なんて服装で面接に行っても、「面接会場間違えてませんか?」と言われかねないですね・・・(笑)これらは、すごく極端な話なので、まずそんなことはないと思いますけど、面接先の雰囲気を少し予習しておくと服装選びもラクになるかもしれませんね(^^)

面接の身だしなみ

髪型
髪の色は基本的には黒色が良いといわれています。服飾関係の方は茶色くてもOKの場合もあるようですけど、職種にかかわらず、中高年の転職活動で茶髪というのは一般的にナシのような気がします・・・。やはり黒が良いと思います。そして、長髪も印象がよくないですので、できれば清潔な短髪が良いとされていますよ。短髪のほうが顔周りに髪がなくてさわやかですし、表情も人事担当者によく見えるので(^^)
ひげ
ひげはNGです。必ず剃っていきましょう!!ただし、こちらも職種によってはOKの場合もあるかもしれないので、一概にはいえません。
ワイシャツ
職種によっては、薄いブルーやピンクなどのワイシャツでもOKで、白でなくてもいいみたいなのですが、黒や紺などの濃い目のカラーシャツは避けたほうが良いそうです。白いシャツは特に、袖・えりなどの汚れが見えやすいので、汚れていないかチェックしてください☆また、ヨレヨレのシャツはいかなる職種でもNGですので、パリッとしたワイシャツをきて面接にのぞんでくださいねー(^^)服がパリッとしていれば、気持ちもシャキッとしますからね!!
ネクタイ
ネクタイはけっこう大切みたいですよー!私は女性なのでわかりませんが、面接のアピールする道具としてネクタイは欠かせないそうです!カラーや柄、結び方や長い・短いなどのバランスでも印象が大きく変わるのだとか。へ~そういうものなんですね。TPOにあったネクタイ選びをして、面接に役立てましょう(^O^)

転職したい!

面接の身だしなみネクタイ編

(1)色
ダークカラーのネクタイを選ぶ必要はないみたいですよ!黒や紺のスーツで、ネクタイも黒系・紺系・グレー系だと、顔映りが良くないのだとか・・・。積極的に、そして笑顔で愛想よく話していても、どことなく暗いイメージになってしまうんだそうです。中高年だからといって、また、まじめな雰囲気を出したいからといって、むやみに暗い色のネクタイを選ぶのもよくないみたいですね。たとえば、派手すぎない「赤系」のネクタイは“やる気”“積極性”“信頼”などにつながるそうです(*^。^*)ボルドーとか、エンジ系ですね!また、日本には四季があるので、季節に合わせて色をチョイスするのもいいですよね☆春なら爽やかなイエロー系やグリーン系、夏ならブルー系などと、ネクタイで季節感を出せますよ☆
(2)柄
柄においても、人事担当者に好印象を与えることができるそうなので、とっても大切ですよね(^^)くたびれた中高年ではなく、ハツラツとしてポジティブな印象を与えるのがストライプなんですってー!あとは、細かい水玉模様も若々しい印象を与えてくれるそうです!柄が苦手な方は、単色でも全然OKだそうです!
(3)結び方
ネクタイの結び方には、1回巻きの「プレーンノット」、プレーンノットの結び目をを2重にした「ダブルノット」、2回巻きの「セミウィンザーノット」、3回巻きの「ウィンザーノット」など、調べてみたらいろいろあるんですね~w(°o°)wどうやら面接時のネクタイの結び方は、どれでもOKなのだそうですよー!ただ、ネクタイの形や生地(厚み)などによって、適した結び方があるそうですので、ボテボテっとした印象にならないように、スマートに見える結び方がいいですね(^▽^)スーツやシャツとのバランスも見ながら、鏡の前で試してみてください!!
(4)本数
転職活動中、同じ会社に複数回面接に訪れたり、何社か受ける場合を考えて、ネクタイは最低でも5本くらいは用意しておいたほうがいいみたいです。そして、不意に汚れてしまった時のために、予備を1本鞄に入れておくといいですね!シャツも予備を持って行けたら持っていくと、万が一、面接前に飲みものをこぼしてしまった・・・などの場合でも対処できますよね!
靴下
黒、グレー、紺などの暗い色を選びます。シンプルなデザインのものがグッドだそうです。座ったときに肌が見えないように長めの靴下にしましょう!白・ベージュ・柄物は厳禁ですよー!!!!
色は黒が基本だそうです。茶色は避けたほうがいいそうですよ。新しく買う必要はないようですけど、きちんと手入れのされたピカピカな靴で面接に望みましょう!!靴底が磨り減っていたり、靴の側面が擦れていたりしてだらしない場合は、それなりの手入れで対応するか、新しいものを買っても良いかもしれません。靴は人事担当者の目につく場所だそうですよ!「足元をみる」っていう言葉がありますけど、それだけ足元は大切ってことですね。仕事ができる人は靴の手入れを欠かさない、ともよく聞きますし、男女ともに大事なポイントですね~(^^)
カバン
色は黒が基本だそうです。A4の書類が十分に入るサイズで、床においた時に自立するものを選びましょう!!
アクセサリー
基本的に時計以外はしないというのが面接の基本だそうです。既婚者の方の結婚指輪は、付けていても、外しても、どちらでも良いとのことです(^^)ピアスは穴が開いていてもピアスをつけていなければ大丈夫だそうです!気になる場合は、女性用のファンデーションやコンシーラーで、少しカバーする、という手段もありますよ!

あなたの年収低いかも!?