中高年画像

中高年フリーター(2)

中高年フリーターからの脱出

中高年フリーターのみなさん、まだまだ、みなさんの能力や経験を生かす場所はありますし、次の世代に伝えていくべき責任もあります!!様々な理由があって中高年フリーターになっているのだと思いますが、ぜひ前向きに再就職に取り組んでくださいね!!私も最初はどん底でした・・・。ところが、リストラをされて、その後、再就職を果たした元・中高年フリーターの方のお話を聞いて、再就職にとても意欲的になりました。こちらが心を開いて、意欲的・積極的に行動すれば、やがて道が開けて光が見えるものだなと、今振り返って感じるんです。だからこのようなサイトを作っているわけで、いまどん底のみなさんにも是非、意欲的に再就職に励んでいただきたいなと心から思っています!!

中高年フリーターを脱出するために必要なこと

私が中高年フリーターを脱出するまでの間に、これは必要だと思ったことや、他の方から聞いた話などをまとめておきます!!

(1)意欲的になる
一言でいえば、この言葉に尽きると思います。そう、みなさん、意欲的に再就職活動をすることが大事なんですv(^o^ )意欲的になると、積極的に自分の長所をアピールしたり、必要になるかもしれない資格取得にチャレンジしたり、無理だと決めつけずに挑戦することができたりしますよ!!
(2)自分に何ができるかを見極める
新入社員であれば、初めて携わる業務であっても手取り足取り教えてもらえますが、中高年フリーターに求められているのは、ある程度の「即戦力」らしいです。新入社員のように右も左もわからない中高年にイチから教える、なんていう企業はほとんど無いと思います。なので、逆を言えば、今までの自分のキャリアを分析して、その企業でどんなことができるかを見極めたうえで、履歴書を書き、面接に望むことが大切ですよ!!
(3)資格取得
再就職を果たすためには、今まで行ってきた経験と知識だけで望んでも“狭き門”かな~と感じました。中高年の再就職では、今までのキャリア(何をしてきて、どんなことができるのか)ですよね。ただ、いままで経験してきた仕事ではなくて、全く別の仕事に再就職しなければならない場合もあると思います。中高年の求人状況を考えても、その可能性は“大”です。そのため、いままで携わってきた仕事に就きたいとしても、1つ上の段階の資格を取得したり、新しい業種に携わろうという場合であれば尚更、その業種で必要な資格を取得することは必要不可欠です。中高年フリーターの方は“資格を新たに取得しない人が多い”といわれているそうなんです( ̄д ̄;)ノ「この歳になって資格取得するって言っても、もう頭に入っていかないよ・・・」という声も多いとか。これ、意欲的ではありませんね(^^;)始める前から無理だと決めつけることで、再就職への道が閉ざされてしまうんです・・・。是非、若返った気持ちになって、資格取得も視野に入れてみてください(^^)
(4)健康管理に気を配る
そうですよね、そんな年代になりました。40代・50代ともなれば、体にガタがきていてもおかしくない年頃ですよね。いくら経験と知識が優れていても、健康でなければ働けません。健康だからこそ働くことが出来るんです。自分ではまだまだ若い、元気だと思っていても、疲れが取れないとか、知らない間に病気になっていたとか、良くあることだと思います。中高年の再就職の場合、再就職先で健康診断を求められることもあるようで、実は私も健康診断しました!悪いところがありませんよ~に(-人-)と願って。結果は良好でしたので採用されました。健康診断の結果次第では採用が取り消されたり、希望する職種に就けなかったりする場合もあるみたいなので、本当に大切です。お互いに、健康には気をつけましょうね\(-_- )
(5)気持ちを切り替える
これもとっても大切だな~と思いました。面接でも、入社してからも忘れてはいけないことの1つだと思います。中高年フリーターのうち、まだ30代の方はそんなに偏ったプライドは無いかもしれないですけど、40代・50代になるにつれて、偏ったプライドが出てくるんです。いままでのキャリアや経験に固執したり、自分より若い人事の方に対して「この若僧がっ」みたいな雰囲気を出してしまったり・・・などなど、よく聞く話です。もちろん今までやってきたことに対するプライドは持っていなければ、積極的に自分をアピールできないとは思うんですけど、ある程度気持ちを切り替えて、自分は入社したら新人になるんだという気持ちを持つようにしましょう!新しい会社・職種ではわからない事があって当たり前なんです。知らない事や分からない事は素直に真剣に聞くという姿勢を、絶対に忘れないことです!相手が自分よりも年下という場合も多々ありますよ。私もそうです。でもその会社の中では、その年下の方が先輩なんです。自分よりその会社のことをよく知っている先輩の話を素直に真剣に聞いてくださいね。
(6)年齢条件は気にしない
求人募集の年齢制限が禁止になったの、ご存知ですか?といっても、求人募集には「平均年齢30歳の若々しい職場です」などと、うま~く年齢をアピールしているんです(笑)オイオイってかんじですよね(^^;)年齢制限していないなずなのに、問い合わせてみると、年齢が企業側の希望に合わないからと、履歴書すら送らせてもらえない場合もあるんですって~\(*`∧´)/でもね、落ち着いてください。40代・50代の再就職活動は、年齢制限を無視して履歴書を送ってしまってOKです(笑)そう、年齢制限なんて気にしてたら何もできません!私もまったく年齢制限を無視して履歴書を送ったら、見事合格\(^▽^)/再就職先で何ができるか、いまでは何をしてきたのか、その再就職先に対する熱意がどれほどあるのか、などを上手にアピールできれば、意外と中高年でも雇ってくれる会社があるものです!そう、最初から無理だと決めつけないこと、それが重要ですよー!
(7)パソコンは必須
パソコンに自信のない中高年フリーターのみなさま、資格取得の1つに、パソコンは絶対入れておいてください!!今の時代、パソコンができないなんて、生きた化石です・・・(。>0<。)難しいことはともかく、少なくとも基本的な動作や用語は覚えていなければどこの会社にも就職できないと思ってください。私は基本的なパソコン動作はもともとできたんですけど、娘や息子に教わったり、パソコンスクールに通って覚えましたよ!そしてオススメなのが、パソコンで遊びながら覚える、という方法。パソコンは仕事をするためだけのものではなく、最近ではフェイスブック、ゲーム、写真の印刷・保存、ニュースを見ることができる・・・・・などなど、数え切れないほどの娯楽ツールとして君臨していますよね。その中で自分に合ったものを見つけて、楽しんで操作できれば自然と身に付きますよ(^^)ちなみに私は、デジカメで撮った画像を保存したり写真にしたり、インターネットオークションに参加してみたり、パソコンのおかげで楽しみが増えました。そして、パソコン用語は是非、覚えた上で入社してください。基本的なパソコン用語をいくつかピックアップしてみました♪みなさん、わかりますか??

転職したい!

パソコンは必須

起動
パソコンの電源を入れて色々な操作が可能な状態になる事ですよ!「パソコンを立ち上げて」なんていった言い方をする事もあります。
デスクトップ
ウィンドウズを起動させたときに最初に表示される画面のことです!!この画面の上で色々な作業を行うので、机という意味のデスクが使われているんだそうです。
クリック
マウスのボタンを1回押す事です。左クリックと右クリックがあります。
ダブルクリック
マウスの左ボタンを続けて2回押す事です。ファイルやフォルダを開くときなどに使いますよ。
ファイル
プログラムやデータなどの情報のことを指しています。
フォルダ
いくつかのファイルをまとめて収納する場所のことを指しています。
ドラッグアンドドロップ
マウスの左ボタンまたは右ボタンを押したまま移動することです。ファイルやフォルダのコピーや移動の時に使います。
スクロール
画面に入りきらない大きなファイルやホームページ、画像などをを見る時にウィンドウに表示される部分を動かす事です。
アイコン
デスクトップの画面上にある小さな絵の事です。このアイコン上でクリックやダブルクリックをして、アイコンの中に入ります。

あなたの年収低いかも!?